悩まない!新しいパスワードは生成ツールで一発簡単です

eye007IT・スマホ・パソコン

パスワード作成するときどうやって考えてますか?

決まったパスワード使いまわしていませんか?

新規アカウントを作成するとき。
パスワードの更新通知が来たとき。
パスワードを忘れてしまったとき。

色んなタイミングでパスワードを考えることがありますが、毎回めんどくさいですよね。

新しいパスワードを考えるのに時間を取られてるのは時間の無駄です。

パスワード生成ツールを使えば一発ですから。

パスワードは使いまわさない

パスワードに同じものを使いまわしていませんか?


ここ最近でもSNSやLINEなどのアカウント乗っ取りが話題になっていますよね。


実は有名なサービスであればあるほどサイトへの攻撃数も多くなるので、乗っ取られ率が上がってしまうのです。


かくゆう私もつい最近までネット銀行のパスワードとメールアドレスのパスワード、同じものを使っていました。


同じものを使っていると、どちらか一つでアカウント情報が漏洩したとき両方に被害が広がってしまうんです。

れいぽん
れいぽん

情報が洩れたらクレジットカードとかも停止しないと!
クレジット会社に電話したり、手間も時間がかかってめんどくさい!
時は金なりだよ!

被害の内容

アカウントIDやパスワードが盗まれてしまうと様々な被害にあう危険性があります。

 ・個人情報が盗まれる
 ・クレジット情報が盗まれる
 ・身に覚えのない請求が来る
 ・友人知人の情報まで一緒に盗まれて迷惑がかかる

上記は一例にすぎないですが、パスワードが盗まれるとすぐに悪用されてしまいます。


もしも気づかないうちに被害にあってしまったら、その後警察沙汰になる可能性だってあります。


複雑なパスワードに設定してアカウント乗っ取り対策をしておくのが吉ですね。

最悪なパスワードランキング2019

毎年恒例となっている最悪なパスワードランキング。


ワーストは「123456」。7年連続1位らしい。


毎年ランキングを見るたびに本当にこんなパスワード使ってる人いるのかな?

と思いますが、ランキングに入っているので一定数いるのでしょう。


ちなみに1~5位はこんな感じ。

1位 123456
2位 123456789
3位 qwerty
4位 password
5位 1234567


他に絶対設定してはいけないもの。

 ・誕生日
 ・短いパスワード
 ・自分の名前
 ・推測されそうなもの(“password”とか)

おすすめのパスワード作成方法

私が実際にパスワード作成するときは、Web上のパスワード生成ツールを使用しています。


色々試して1番使いやすいのがこちらのサイト。

パスワード生成:ランダムパスワード簡単に大量生成 | ラッコツールズ🔧
アクセスした瞬間に100個のパスワード生成を行います。文字数・文字種(英字大文字、英字小文字、数字、記号)を選択することで好みのランダムパスワードを自動生成できます。まとめてコピー可能。特定の記号だけ含ませる、間違えやすい文字を除去するといった、サービス特有のニーズにもお応えできます。

ラッコの絵もかわいい♬


まずは何文字のパスワードにするか選択。

私はいつも8文字ですが、長ければ長いほどいいので12文字とかがおすすめです。


次にパスワードに含む文字を選択。

出来れば記号は入れた方がいいです!

私がいつも設定するのはこんな感じ。

記号はハイフンとアンダースコアとビックリマークにしてます。


あとは間違いやすい文字が嫌いなので入れません(笑)
lだかIだかoだか0だかわかりません!

生成ボタンを押す!

ランダムに生成されたパスワードが表示されます。

この中から好きなものを選んでその隣にあるコピーボタンを押せば、コピーされます!


他のパスワード生成ツールと違ってコピーボタンがあるのがイチオシ理由です。


やっぱり選択してコピーするよりコピーボタンがある方が楽です。(特にスマホでやるとき)

パスワード管理はめんどう

さて、複雑なパスワードの生成が簡単だということはわかりましたが、こんなこと思っていませんか?


「そんな複雑なパスワード覚えられそうにないよ。」


そうですよね。私も自分のパスワードは一切覚えていないです。


では、ここでこんな記事を見つけたのでご紹介します。


パスワード管理をしている人へのアンケート調査です。


管理していると回答した人を対象に管理方法を尋ねた。最も多かった回答は全年代で「スマートフォンメモ」、次いで「紙、メモ用紙」となった。

https://japan.cnet.com/article/35140800/

パスワード管理方法の第1位は「スマホのメモ帳に記録」、第二位は「紙やメモ用紙に記録」だそうです。


みんな結局パスワードはメモ帳に保存するんです。


その時はコピーペーストして保存するはずなので、パスワードが複雑になっても全く問題ないと思いませんか?


それに、Webサイトで初めてログインする場合は、IDとパスワードを記憶するか聞かれますよね。


そこで”はい”を選択した場合はアクセスした端末に記憶され、 キャッシュをクリアしない限り永遠にログインできるのでパスワードを毎回入れる必要はないのです。


オススメしないパスワード管理法

個人的に、ダウンロードしたアプリでのパスワード管理はオススメしない


特にアンドロイドのスマホを使っている方。


実はPlayストアは誰でも審査なく開発したアプリを公開することができます。

(開発するために支払いをしてアカウント登録する必要はありますが)


そのため悪意を持ってアプリを作りそれを公開する人もいないとは言えません。


情報社会のこの時代、個人情報(つまりビッグデータ)には大金が積まれます。


全てのパスワード管理アプリが危ないとは決して言わないですが、危ないアプリが一つもないとは断言できないのです。


iPhoneアプリのほうが開発者登録や、アプリ公開をするときの審査が厳しいです。

そのためアンドロイドに比べれば危ないアプリは少ないと思います。

でもiPhoneにはパスワード管理できる機能がプリイン(スマホ本体)で備わっています。

そのことから、パスワード管理アプリをダウンロードする必要はないでしょう。

(次のブロックで説明しますね。)

iPhoneユーザはパスワード管理が信じられないほど楽!

実はiPhoneだと今まで入力したパスワードが一括で確認できる画面が存在します。


設定アプリを開く


アカウントとパスワードを押す


AppとWebサイトのパスワードを押す


パスワード認証画面が出てきます。

これは、スマホのロック画面でロック解除するときのパスワードです。


入力するとパスワード一覧画面がでます。


知りたいIDとパスワードをタップすれば詳細情報も見ることが可能です。

まとめ

パスワードは使いまわすと危険です。

どんなパスワードにしようかと悩まなくてもフリーツールを使えば一発です。

みんなも複雑なパスワードを使用して乗っ取りから狙われても大丈夫な状態にしておきましょう!



にほんブログ村 その他日記ブログ アラサー女性日記へ
にほんブログ村
楽天市場
IT・スマホ・パソコン
れいぽんをフォローする
れいぽんのWeblog

コメント

When you comment, type in Japanese.